ヒゲ脱毛の種類と選び方

ヒゲ脱毛の方法選び方アドバイス

痛みに弱い方

痛いのが苦手という方は、もうこれは光脱毛の一択しかありません。光脱毛でもも、鼻の下などはそこそこ痛みを感じますから、レーザー脱毛やニードル脱毛などは耐えられないと思います。レーザー脱毛の場合医療機関らよっては、複数の麻酔のオプションを用意していますが、笑気ガスや塗るタイプの麻酔などで、効果は弱いものですから、完全に痛みを無くすことはできません。クリニックによっては用意していないところもあります。
短期間で結果を得たい方

やはり出力が高く少ない回数で効果が得られる医療レーザー脱毛がいいかと思います。光脱毛の半分ぐらいの回数かそれ以下で効果が得られる可能性があります。といっても、毛周期がありますので、通う回数が少なくなるだけで、期間はそんなに短くはできないので、完全にヒゲ脱毛するには半年から1年位はかかると思われます。
少ない予算で脱毛したい方

やはり脱毛料金がとても安い光脱毛の一択でしょう。とくにキャンペーンなど利用すれば、とても安い料金で脱毛できてしまいます。同じ回数の脱毛であれば、3分の1ぐらいの料金で済んでしまうでしょう。ただし、光脱毛の場合は、レーザーよりも回数が必要になる可能性がありますので、同じ回数で比較するのではなく、倍ぐらいの回数を考えたほうがいいでしょう。つまり、レーザーで5回脱毛するならば、光の場合10回脱毛するぐらいで予算を考えたほうがいいと思います。
ヒゲをデザインしたい方

完全にひげを脱毛するのではなく、生やす場所を限定して、不要な場所だけ脱毛したいという方。カッコよくヒゲデザインをしたい方にお勧めなのは、ニードル脱毛です。また、密に生えているので、間引きたいという方にもニードル脱毛がお勧めです。レーザーや光でもある程度範囲を決めて脱毛することはできますが、面での照射しかできないので、思い通りにデザインするというのは難しくなります。ニードル脱毛は1本単位で脱毛できるのでその点有利になります。

どの脱毛方法が良い?関連ページ

ヒゲ脱毛の永久脱毛は可能か?
ヒゲ脱毛すれば二度と生えて来なくなるのでしょうか?実はまた生えて来る可能性も結構あるのです。だったら脱毛の意味はあるのか?はい、脱毛はとても良い結果をもたらすのです。
ヒゲ脱毛は何カ月ぐらいかかる?
ヒゲの脱毛には何カ月ぐらいの期間がかかるのか?脱毛方法によって脱毛完了までの期間は変わるのかなどについてまとめてみました。
 
ヒゲ永久脱毛は可能? ヒゲ脱毛方法? ヒゲ脱毛の期間は? 医療レーザー脱毛 体験レポート